2007年3月3日土曜日

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの比較

 楽天Web Serviceが勢いづいている。今度は空室検索APIを公開した。と、いこうことで(?)楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトを比べてみた。

アフィリエイト率
アフィリエイト開始時点で比較
 × 楽天・・・基本的に1%が多い。中には数十%のものもあるけど。
 ○ Amazon・・・3%。

品揃え
 ◎ 楽天・・・色んな商品から旅行まで揃っている。同じ商品でもショップによって価格が違ったりするので選択肢が広い。
 △ Amazon・・・少なくはないが、もともと本屋だからね。1つの商品については1つしか選択肢が無いので、分かりやすいという良い面はある。

始め易さ
 ○ 楽天・・・楽天会員になれば誰でも始められる。アフィリエイトIDはちょっとわかりにく。わざと分かりにくくしてるのかな。
 △ Amazon・・・自分のWebサイトの登録が必要。そのサイトの内容が少ないと却下される。Google AdSenseに比べれば十分に敷居は低い。

Web Service
 ○ 楽天・・・次々とAPIを公開中。価格範囲を指定できるのが良い。JSONでの取得はいいから、JSONPに対応して欲しい!仕様はシンプルで分かりやすい。
 ○ Amazon・・・API公開のはしり。価格範囲を指定できないのが残念。何となく楽天より負荷に強そう。比べたわけじゃないけど。世界のAmazonだし。

 と、いうことで、手軽に始めるなら楽天、稼ぎたいならAmazonがお勧めかな。まあアフィリエイトで稼げる人なんてほとんどいないんだろうけど。

2 件のコメント:

茶太郎 さんのコメント...

 初めまして「Amazon 楽天」で検索してきました茶太郎です。大変参考にさせていただきました。

 いまはどちらも「おすすめリンク」がありますよね。僕はその活用を思ってましてどちらがお得なのかなと比較している最中です。

 また良い情報がありましたらぜひともアップして下さい。
 ではよろしくお願いします。失礼します。

floatingdays さんのコメント...

茶太郎さん、こんにちは。
 楽天にもおすすめリンクあるんですね。楽天は最近API公開ラッシュだし、頑張ってる感じですね。
 これからも注目しておくと思います。

ブログ アーカイブ

tags